• 個人のお客様
  • 法人・事業主のお客様
  • 近畿産業について
  • 採用情報

沿革

組合沿革

1953年9月1日 芸術家、芸能家、芸術愛好家の職域信用組合として、京都市下京区河原町通四条下ル稲荷町321番地において「日本芸術家信用組合」を設立。
1964年6月1日 名称を「日芸信用組合」に変更
1989年10月2日 本店事務所を京都市中京区富小路通三条上ル福良町108番地に移転し、名称を「京都シティ信用組合」に変更
1992年11月24日 本店事務所を京都市下京区高辻通堀川西入ル富永町676番地に新築移転
2001年5月28日 信用組合大阪商銀を事業譲受し、名称を「近畿産業信用組合」に変更
2002年5月27日 信用組合京都商銀を事業譲受
2002年6月17日 信用組合関西興銀を事業譲受し、本店事務所を大阪市天王寺区筆ヶ崎町2番8号に移転
2003年9月1日 創業50周年
2006年6月12日 長崎商銀信用組合と合併
2012年2月27日 総預金 1兆円達成
2013年3月31日 総預金 信用組合日本一達成
2017年3月31日 実質業務純益 100億円達成(103億97百万円)
ページの先頭へ戻る